データ同化チーム

データ同化研究チームについて

データ同化研究チームは、理化学研究所・計算科学研究機構に2012年10月に新たに設置されました。 データ同化は、シミュレーションと観測データとを融合し相乗効果を生み出す統計数理に基づいた学際的科学です。計算機が高度化しシミュレーションが精緻になるほど、実際に観測されたデータとシミュレーションとを付きあわせ、これらを融合することの意義・効用が増します。 データ同化研究チームでは、スーパーコンピュータ「京」を生かした大規模シミュレーションのための効率的かつ高精度なデータ同化アルゴリズムを研究開発するとともに、データ同化の先進的な理論研究や、幅広い応用研究を行います。 具体的には、超並列システム「京」に最適な並列化データ同化アルゴリズムを構築し、「京」の威力を発揮して世界最先端のデータ同化研究を行うとともに、「京」の高度利用に資する高速データ同化ソフトウェアを開発します。


2016年4月1日 理研AICSにて
過去のトップページ写真

新着情報



イベント/メディア情報

情報一覧

一緒に研究しませんか?

「京」を生かして世界のデータ同化研究を牽引したいという希望に満ちた方、
ぜひデータ同化研究チームまでご連絡ください。

■■ データ同化研究チーム ■■
データ同化研究チーム

〒650-0047 兵庫県神戸市中央区港島南町 7-1-26
国立研究開発法人理化学研究所 計算科学研究機構 データ同化研究チーム

アクセス方法はこちら

 

(メールアドレスは手入力してください)

理研の研究室紹介ページ
計算科学研究機構の研究室紹介ページ

ページトップへ